2004年03月23日

ブログにお越しの皆様へ(その2)

 「こちらのブログは、試験的に開設したものの、身辺多忙につき現在運用しておりません」と書いてあるより前の時点にUPした記事がたくさんあるように見えますが、2004年8月1日付で(本当はその2日前から)HP本館の「遊牧民のゴタク」から記事を移動したためです。このブログは日付をさかのぼって記事を公開できるようになっています。ご了承下さい。
 なお、8月1日付で、本館の「遊牧民のゴタク」を廃止してこちらに一本化し、「遊牧民のゴタクexpress」としていたこちらのブログを「遊牧民のゴタク」といたします。
2004年7月30日 為栗 裕雅 敬白
posted by 為栗 裕雅 at 11:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログにお越しの皆様へ

 「shiteguri」をサーチエンジンで検索かけたら、こちらのブログがトップに来るんですね。ぶっくりしました。じゃなくて、びっくりしました。
 私が、為栗裕雅でございます。こちらのブログは、試験的に開設したものの、身辺多忙につき現在運用しておりません。
 →のリンクから、ホームページの本体のほうをご覧下さい。
posted by 為栗 裕雅 at 11:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月25日

ブログ本格運用

 せっかくブログを作りましたので、今日から「遊牧民のゴタクexpress」として、本格的に運用することにしました。言いたいことというのは次から次へと生成しては消えているのですが、それを消えていくままにしてはもったいないとの思いから、更新の楽なブログのシステムを活用することにしたものです。やはり、旧来スタイルのHTMLだと、更新するのが面倒くさいんですね。
 ブログに直接お越しの方へ:上記のようなわけで、このブログは私のホームページ(右のリンクを参照)の一部をなしているものです。ブログだけで完結していませんので、そのつもりでお読み下さい。
posted by 為栗 裕雅 at 08:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月20日

ブログの「コメント」が不調

 当「遊牧民の窓」で使っているブログは、シーサーという無料のサービスなのですが、無料だけのことはあるのか調子が悪いです。物理的にコメントがつけられないことが続いています(もちろんちゃんと「コメント受付」モードにしています。コメント拒否の時はその旨明記します)。
 「遊牧民のゴタクexpress」の記事に「コメントをつけたいけど、つけられな〜い!」というときは、「管理人宛メール」で当ブログの設置者・為栗宛てに直メールをお送り下さい。ブログ転載希望と書いてあれば(書いてなくても為栗の判断で)ブログに新規記事の形で転載します。

 でも、コメントはブログの命だからねえ…。

 なお、「設置者宛メール」で表示されるメアドは、スパム対策のため、最後にアンダーバー( _ )が余計に付いています。「to」の後の「 _ 」を削除して送信ください。間に制御記号が挟まっています。適宜消して送信ください。

【18:57追記】
機能面でのクレームはサービスを提供しているシーサー宛てに直接お願いします。私に仰られても対処できません…。
【2010.10.13_20:50追記】HP移転に伴い一部改変しました。
posted by 為栗 裕雅 at 16:13| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BBSのメンテナンス

 当「遊牧民の窓」で使っているBBSは、OTDという無料のサービスなのですが、こちらは快調に動いています。
 但し、以下のとおり近日メンテナンスがあります。

日時 2004年 5月30日(日) 午前8時30分より午後3時00分頃迄
影響内容 上記時間内の通信断によるコンテンツ閲覧、およびデータ取得の不能(作業終了次第、通常どおりご使用になれます)

 法定点検による電源設備調査、および回線設備メンテナンス工事、だそうです。

 メンテ中のカキコはできませんので、何かありましたら為栗宛てに直メールをお送り下さい。
(ここで表示されるメアドは、スパム対策のため、最後にアンダーバー( _ )が余計に付いています。「to」の後の「 _ 」を削除して送信ください。)
posted by 為栗 裕雅 at 16:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

「遊牧民の窓」公開1周年

 このブログの「本家」(と設置者が認識しているホームページ)「遊牧民の窓」は、5月21日で公開1周年を迎えました。
 ここに、皆様のご愛顧に深く感謝申し上げます。
 2年目以降もどうかよろしくお願いします。

 記念して、というわけではないのですが、ブログ部分の「テンプレート」を新しくしました。これによりカレンダー等が左側に移動しました。「最近のコメント」とかブログの紹介とかが消えてしまいましたが、今後の課題とします。
 なお、不調であった「ブログの記事へのコメント」が利用できるようになりましたのでご利用下さい。
posted by 為栗 裕雅 at 01:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

最近の「為栗ニュース」

 昨日・今日とニュースが大量に出ました。ヘッドラインをご紹介します。内容は本編でどうぞ。

●東武、新型通勤車を東上線に投入
●りそな、東陽町(出)をPS化
●りそな、「りそなーと」の第4弾登場
●ミスド、虫混入のおかゆを販売中止
●埼玉りそなの中堅社員、県内金融機関が争奪戦
●りそな、情報誌「リーナル」の新バージョン
●ミスド、旧店復活で「福井二の宮」開設
●東スタ銀、提携手数料を無料化など

 新生銀行に続き東京スター銀行でも、提携金融機関のカードホルダーに対して出金手数料を無料化しました。今日まで知らなかったのですが、いいことだと思います。詳しくは「為栗ニュース」で。
posted by 為栗 裕雅 at 10:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月03日

フォネティックコード

 5月29日(土)の日本経済新聞土曜版、山根一真氏の「デジタルスパイス」という連載で、「フォネティックコード」について取り上げていました。「識別困難な文字、腰据えて解決を」という内容で、数字の「0」とアルファベットの「O」や、数字の「1」・小文字の「l」・大文字の「I」など、パソコンの世界には音声通信の「フォネティックコード」のような明確に区別する方法がまだない、という問題提起です。皆さんも、一度や二度はこれらがごっちゃになった経験があるのではないでしょうか。

 フォネティックコードは、無線や通信の世界(航空管制など)で使われる、文字の誤認を防ぐための確認方法です。使い手によって齟齬が生じないよう、アルファベットについては国際標準が定められています。日本語のかな文字にも同様のものがあり、電報などでおなじみだと思います。
 こういうものが定められているのは、「BとD」「IとY」「MとN」「TとP」など、発音が悪かったり、電波状態が悪い中での交信だったりすると、文字を聞き取りにくい場合があるためです。
 アルファベットの国際標準はITU(国際電気通信連合)が定めたものですが、もともとは軍事用・電信電話会社用・航空用などいくつかの業界で独自のものが使用されてきました。現在の形に統合されるのはWWU後のことで、現在でも一部の組織では独自のものを使用しています(例:ニューヨーク市警ではAは「Adam」)。また、他言語にはそれぞれのフォネティックコードが存在するようです。

 前職(学習塾)時代、生徒の父兄と電話で話す機会が結構ありました。その中の一人(自衛官)が、息子の学校での成績の話をするのに「ブラボー」「チャーリー」という言葉を使いました。今にして思えば、アルファはどこへ行ったのかしら(笑)。冗談はともかく、私は電報の「あさひのア」とかの存在は知っていたものの、アルファベットにもこうしたものがあるのかと新鮮な驚きを覚えたものです。

 というような素地があったので、ネットから拾ってきて自分のHPの「お役立ち」のコーナーに入れてみました。和文通話表(かな文字など)と欧文通話表(アルファベット)です。使い方としては、たとえば「してぐり」が電話で聞き取りにくかった時「新聞のシ、手紙のテ、クラブのクに濁点、りんごのリ」と説明すればいいわけです。せいぜいご活用下さい。
posted by 為栗 裕雅 at 10:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

この10日間の「為栗ニュース」

 ヘッドラインをご紹介します。内容は「為栗ニュース」の本編でどうぞ。

●りそな、元本確保の投信を発売
●京都地下鉄東西線、六地蔵−醍醐は11月26日開業
●ミスド、7月以降の新店情報3題
●近畿大阪の元行員、業務上横領で逮捕
●りそな、地域CEOに他行出身者を採用
●名鉄、岐阜の路面電車20億円で売却提示
●埼玉りそな、入金と時間外無料の時間を拡大
●埼玉りそなでも行員酔って顧客情報紛失
●近畿大阪、時間外無料時間拡大と手数料改定
●りそな、スーパーヒットの新規受託中止
●ミスド、「蛍池駅前」を閉店
●りそな、「パウきたいけぶくろ」を廃止

相変わらずりそな関連が多いな…。
なお、この時点での東京の天気は「晴れ」です。
posted by 為栗 裕雅 at 16:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

みちのく銀行の店舗一覧

 本体「遊牧民の窓」の「お役立ち」に、新内容を追加しました。青森市に本店を置く地方銀行、みちのく銀行の店舗一覧です。

 「店舗一覧」は当HPの特長の一つですが、「その企業のHP見ればわかるじゃん」と思われた方は甘いです。銀行に限らず多数の店舗展開を行っている企業のHPは、店舗案内部分が地区ごとに分かれていて1店ずつ検索する方式(ナビ)になっているところが多く、「全部をぱっと眺める」「リストをチェックしてつぶす」等の目的にはきわめて不便なものです。店舗数が100店を超える企業で、HPの店舗案内を(上述のナビ形式だけでなく)「リスト」で公表しているところは、この辺がよくわかっている企業だと思います。この点、地区ごとにリストが表示される形式のみちのく銀行のHPは「中間的」と言えるのですが。

 私のような「めぐラー」にとって、みちのく銀行は注目される銀行です。なぜかというと、取引をした店舗名が通帳に記帳され、しかもその店舗名には店舗外ATMまで含まれるから。要するに「あさめぐ」(かつてのあさひ銀行めぐり)のようなことができるわけです。あさひ銀行の後身のりそな・埼玉りそな銀行では、発足と同時に店舗外ATMでの通帳店名表記を廃止してしまいましたので、ATM名の通帳記帳が残っているみちのく銀行と大垣共立銀行には一目置いています。
 昨年9月に北海道へ行った帰り、八戸市内で「みちめぐ」しました。時間が限られていたのと土地鑑がなかったことと、八戸市街地が八戸駅から相当離れているのとでかなり大変でしたが、八戸支店の女性の行員さんには大変親切にしてもらいました。しかも、シンボルカラーが私の好きな緑色ときています(そういえばりそなも大垣共立も緑ですね)。最高っす。制覇の具体的内容については「みちめぐの記録」をご覧いただきましょう。

 店舗一覧の使い方ですか? そりゃもう、ハシゴして制覇した箇所をチェックする以外にないじゃないですか。首都圏の方は、まずは東京支店(都営浅草線小伝馬町)と浦和支店(浦和駅東口)から始めよう。
posted by 為栗 裕雅 at 10:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

左サイドに「最近のコメント」など追加

 5月22日の記事。

>>ブログ部分のテンプレートを新しくしました。(中略)「最近のコメント」とかブログの紹介とかが消えてしまいましたが、今後の課題とします。

 設定を変更して、消えた中身を復活しましたので、お知らせいたします(見ればわかるって?)。
 「最近のコメント」などが消えていた理由は、新しいテンプレートのデフォルト設定でこれらが「非表示」となっていたためです。あーつかれた。
posted by 為栗 裕雅 at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

この10日間の「為栗ニュース」

 ヘッドラインをご紹介します。内容は「為栗ニュース」の本編でどうぞ。

●静岡県でコンビニATM利用が急増
●大和フーヅ、ミスドの出店は「抑制」
●東スタ銀、南海電鉄駅内にATM設置
●りそな、中小向けの為替予約ネットシステムを開発
●toto売り上げ激減、地域スポーツに暗雲
●大阪府美原町、05年2月堺市に編入
●近畿大阪、2出張所を統合
●りそな、ネットバンキングの組み戻し簡略化
●ミスド、「大宮17号バイパス」を閉店
●りそな、タリーズコーヒーと共同店舗

 ヘッドライン一覧は、来月から曜日を決めて掲載することにしようと思います。
posted by 為栗 裕雅 at 10:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行合併に伴う店名変更一覧 なみはや銀行ほか

 本体「遊牧民の窓」の「銀行合併に伴う店名変更一覧」に、新内容を追加しました。1998年の秋に合併または営業譲渡になった4行(福徳、なにわ、京都共栄、徳陽シティ)についてです。
 97〜98年頃というと、金融危機がピークを迎えていた頃です。98年秋に処理された破綻銀行は、97年の秋に破綻した銀行ということで、その最大のものが北海道拓殖銀行です。なみはや銀行(福徳+なにわ)が合併を発表したのと京都共栄銀行が経営破綻を発表したのが、拓銀破綻の少し前でした。徳陽シティの破綻は、拓銀破綻の余波です。

 私は「りそなウオッチャー」ですので、なみはや銀行がたどった経緯は当然チェックしておかなければなりません。なみはやは合併してわずか10か月で経営破綻していますので、店舗網一つをとってもきちんと記録を残しておかないと、後に「真相は闇の中」となってしまうでしょう。というわけで、なみはや銀行関連のデータを整理してみました。近日、「店舗一覧」を公表する予定です。
 京都共栄と徳陽シティの二つは、時期的に同じだったのでついでに資料収集したに過ぎませんが、時間に余裕ができたらデータ整理に取り組んでみたいと思います。

 なみはや銀行は、経営不振に陥っていた大阪の第2地銀、福徳銀行となにわ銀行の2行が1998年10月1日に合併して誕生しました。両者は「預金法」の附則に基づいて大蔵大臣があっせんする「特定合併」という方式で合併したのですが、金融再生関連法が成立したことでこの方式は廃止になり、特定合併の唯一の適用例となりました。特定合併というのは、破綻した銀行を救済合併するためにしか使えなかった預金保険の資金を、経営難の銀行同士が合併する際にも使えるようにしたものです。
 旧福徳銀行の頭取は、特定合併を何としても成立させようとしてかなり無理をしました。特定合併の成立には「債務超過でない」ことが条件のため、福徳の頭取は、不良貸出先を優良な貸し出しに見せかけるために追い貸しをしたわけです。結果として、合併翌年の6月、なみはや銀行の頭取になった福徳の頭取が特別背任容疑で逮捕され、これを契機に預金が流出。さらに金融監督庁から債務超過を宣告されて、合併から1年もたたない1999年8月7日、経営破綻となりました。
 2001年2月13日、なみはや銀行は大和銀行グループに分割譲渡されました。大和銀は旧福徳・旧なにわ双方の大株主で、近い存在でした。大まかには大阪府内の支店を近畿大阪銀行に、それ以外を大和銀に振ったような感じです。但し、大阪府内でも泉北ニュータウンや近鉄沿線など将来性が見込める(と思われた)店は大和銀が引き取っていますし、兵庫県の一部は近畿大阪が引き取りました。現在りそなグループに旧なみはや銀行の店舗がどれだけ残っているかは、先日「為栗ニュース」に出しましたのでご参照下さい。

 私の旧なみはやの取引店は、既に統合されてしまって存在しません。私は近畿大阪銀行の口座を4つ持っていますが、これらは口座を作ったときには4つ全部別の銀行でした。
 「なみはや」は「浪速」の読み方を変えたもので、名前はなかなか良かったと思うんですけどね。破綻しちゃってはどうしようもありません。
posted by 為栗 裕雅 at 11:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月01日

6月下旬の「為栗ニュース」

 ヘッドラインをご紹介します。内容は遊牧民の窓「為栗ニュース」バックナンバー、2004年6月のページでどうぞ。

●りそな銀、パネル展示会を本店で開催
●ダスキン自社株買いで代表訴訟、20億円請求
●りそな細谷会長、りそな信託の再編を示唆
●MD、レアルマドリードと公式スポンサー契約
●りそなHD株主総会、無配を陳謝
●りそな細谷会長、新たな合併には否定的
●りそな青梅支店、8月に出張所で復活
●新銀行東京、委員会等設置会社移行など発表
●あさひ銀リース、「首都圏リース」に改称
posted by 為栗 裕雅 at 09:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

7月上旬の「為栗ニュース」

 ヘッドラインをご紹介します。内容は内容は「為栗ニュース」の本編でどうぞ。

●市町村合併、6件が告示(7月1日)
●旧大阪銀行本店跡に超高層マンション
●西日本シティ、店名等の変更を告知
●ミスド、「アクアシティ」は小型店舗
●近畿大阪、2出張所で窓口現金扱い廃止
●新生銀、無料振込に回数制限
●市町村合併、6件が告示(7月9日)
●みずほ銀、全店舗を3タイプに再編
●住信とUFJ信、今秋に統合前倒し

 今回はりそな関係の記事が少ないですね。2本しか入ってない…。

 先月「ヘッドライン一覧は、来月から曜日を決めて掲載」と書いたのを、すっかり忘れていました。来週から、週の真ん中+1日で、木曜日とします。また忘れたらゴメン。
posted by 為栗 裕雅 at 10:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

7月10〜14日の「為栗ニュース」

 ヘッドラインをご紹介します。内容は「為栗ニュース」の本編でどうぞ(前回「来週から週の真ん中+1日で木曜日とします」と書きましたが、急遽変更しました)。

●秩父・吉田・大滝・荒川、合併協定書に調印
●近畿大阪、「旧あさひ」システムを導入へ
●ミスド、「東中野」を復活
●ミスド、「渕野辺」を閉鎖
●りそな、祖師谷支店を新築移転
●アパ、旧石川銀本店をRCCから取得
●りそな、広告業務を本格展開
●りそな、新キャラクターは「うさずきん」か
●UFJ、三菱東京と統合へ

 りそなウオッチャーとしては、近畿大阪銀行が旧あさひのシステムを導入する話は大ニュースでした。でも、今朝のニュースにはびっくり。住信で落ち着くと思ってたのですが、予想を超えてました。
posted by 為栗 裕雅 at 07:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「為栗ニュース」ブログ版の試験運用を開始、ついでに…

 これまで地道にHTMLを手打ちにして作成・更新してきた「為栗ニュース」ですが、作業の効率化を図るため、「遊牧民のゴタクexpress」でもおなじみのウェブログを導入することにしました。
 今日から試験運用を開始しています。7月中は旧来のものをメインとしてブログ版にも同じ記事を掲載(但し「従」の位置づけ)しますが、調子がよければ8月から本格的にブログに移行します。
 「為栗ニュース」ブログ版

 ついでに、「遊牧民のゴタクexpress」もテンプレートを変えてイメージ一新してみました。理由は特にありません。
posted by 為栗 裕雅 at 10:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月21日

7月14〜20日の「為栗ニュース」

 ヘッドラインをご紹介します。内容は「為栗ニュース」の本編、または「為栗ニュース ブログ版」でどうぞ。

●市町村合併、10件が告示
●ミスド、8月上旬に「イオン浜松志都呂」
●市町村合併、16日も10件告示
●りそな、2店舗を統廃合
●りそな、近鉄駅内にATM設置
●りそな、[渋谷駅前]を廃止
●第四銀、東京支店を新築移転
posted by 為栗 裕雅 at 07:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月01日

当ブログは今日から「遊牧民のゴタク」

 8月1日付で、当ブログ「遊牧民のゴタクexpress」は、「遊牧民のゴタク」に改題いたしました。本館の「遊牧民のゴタク」を廃止してこちらに一本化したのに伴う措置です。ブログとしては「express」の文字がなくなっただけで、内容は変わりません。
 この他「為栗ニュース」も、同日付でブログ版に統一します。
 運営にあたって、ウェブログ機能の使用をさらに強化する、ということです。引き続きご愛顧下さい。
管理人 為栗 裕雅 敬白
posted by 為栗 裕雅 at 15:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

新カテゴリ「正論」

 日記とは違う私の意見を述べた記事を掲載するのに、「正論」というカテゴリを作りました。名称は産経新聞からパクりました(^_^;) また反発買いそうだな…。

 なお、過去の記事にさかのぼって再分類することはしません。

【2004.11.01 12:22追記】
このカテゴリは統合しました。
posted by 為栗 裕雅 at 18:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

新コンテンツ「24時間営業のFF店一覧」

 HP本館の「お役立ち」に、新しい企画を立ち上げました。24時間営業をしているファーストフード店の一覧表です。(2010.10.13追記:http://shiteguri.infoseek.ne.jp/24hrs-ff.htm は、HPの移転に伴い廃止しました)
 こんなものを作ったのは、あくまで純実用的な目的です。ライターという職業柄(というより私の性格的な問題か)、たまに夜通し仕事をする場所が必要でして、辺鄙な寒駅で降りたはいいが駅前に何もないようでは困ると思って調べてみました。それに、ミスタードーナツに24時間営業の店はいくつあるか、みたいな話が別のところで出ていたというのもあります(かつてミスドは24時間営業が普通だったらしい)。
 とりあえず、ミスドで24時間営業のまま最後まで残っていたという宮城県石巻市のショップが深夜3時までに短縮されているのを確認して、ミスドのチェックは終了。次いで、かつては24時間営業が常識だったはずのモスバーガーの動向を調べてみました。
 いやー驚いた。首都圏全体で14軒しかありません。というか、残っているだけでも貴重というべきなんでしょうね。これに対して、九州・沖縄地区の充実ぶり。24時間の店が西のほうに多いのは、日没が遅いせいなんでしょうか。

 今後、時間ができたら、ファミレスの一覧もここに加えたいと思います。というか、今回もヒマじゃないはずなのに。仕事しろ、俺。

 都内在住の私が「純実用的」な目的で作ったものですので、リストは関東を筆頭とし、東北・北海道は九州の次に回しています。利用の際はそこだけご注意を。また、営業時間は店の都合で結構動きます。リストの内容が実際と違っていた場合でも、当方は一切の責任を負いません。
posted by 為栗 裕雅 at 09:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

緊急メンテナンス終了

 当「遊牧民の窓」では、24時間ほどの緊急メンテナンスを実施しました。終了いたしましたのでサイトの公開を再開します。
 メンテナンスの理由は、サイトの人的システムにトラブルが発生したためです。何のことだかわからないと思いますが、たまにはこういう不安定なこともある、ということでご理解下さい。
 情報検索等であてにしておられた方がいらっしゃいましたら、急な停止でご迷惑をおかけしたこと深くお詫びいたします。
posted by 為栗 裕雅 at 21:24| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

「アフィリエイト」導入

 本日公開した「夢判断して教えて下さい 」以降、「遊牧民のゴタク」の記事では、ブログの「アフィリエイト」機能をオンにしています。これは、文章の中の特定のキーワードが広告ページにリンクされていて、ブログの来訪者がそこをクリックして広告を表示させ、かつその商品を購入すると、為栗に成功報酬が出るというものです。
 「夢判断して教えて下さい 」では「睡眠」、この記事では「アフィリエイト」「睡眠」が広告にリンクしています。
 文脈上唐突な単語にリンクが張ってありましたら、それは広告です。為栗の生活を助けてやろうという有難い方がいらっしゃいましたら、ぜひクリックして購入してみて下さい。

【2004.10.13 14:35追記】
「遊牧民のゴタク」の「2004年10月以降」の全記事で、アフィリエイト機能をオンにしました。
posted by 為栗 裕雅 at 12:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

アクセス数「10000」に到達

 本日19時47分、当「遊牧民の窓」本館トップページ(http://shiteguri.infoseek.ne.jp/ 注:移転前)に設置したアクセスカウンターが、10000の大台に達しました。
 10000番をゲットされたのは、プロキシサーバからお越しの方です。おめでとうございます。身元を明かさないためにプロキシにしているわけですので、名乗りを上げてはいただけないかもしれませんね。でも、匿名の方にもなんかええことありそな遊牧民の窓。
 なお、管理人は「9999」「10001」の前後賞をゲットしました(^_^;)

 昨年5月21日に初公開し、1年と5か月でこの数字です。私のサイトのカウンターはなかなか数字の上がらないタイプ(リロードしても数字が更新されない)ということもありますが、果たして多いのか少ないのか。この間色々なことがありました。敢えて振り返りませんが。

 数字が多かろうと少なかろうと、カウンターの数字は多数の方々にこのサイトを支持していただいていることの結果です。このことに厚く感謝申し上げたいと思います。
 技術・デザイン・管理人の人格等、あらゆる面でまだまだ改善の余地の多いサイトですが、今後ともよろしくお願い致します。
posted by 為栗 裕雅 at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

カテゴリの一部変更について

 今日から、新カテゴリ「思うこと」をスタートさせました。「日記」よりは考えて書いている文章ということです。
 先月作った「正論」のカテゴリは、こちらに統合しました。
posted by 為栗 裕雅 at 12:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

ミスド関連情報の掲載を中止します

梗概
 当「遊牧民の窓」では、11月8日以降、ミスタードーナツに関する一切の新規情報の提供を中止することとした。
 ミスドめぐりの有力なHPの設置者は、ミスタードーナツめぐりの第一人者だが、為栗つぶしに躍起になっている。このHPのBBSは11月8日未明からパスワードが必須となり、同時に「BBSの利用規定」なるものを新設。その序文に「心無い利用」をしている者がいるという書き方をしている。どうも為栗のことを指しているようだ。
 為栗は、このBBSから第一報を入手し、独自の取材をかけてから自分の文章で「為栗ニュース」の記事にすることがある。文句があるなら直接抗議すればいいはずだが、為栗がこのBBSから利用している「事実の伝達」は著作権法によれば著作物ではなく、文句のつけようがないのでしてこない。独自の取材で「自分の情報・自分の文章」で記事にしている以上、それは他に比類のない「為栗ニュース」の記事。盗用しているかのように言われるのは心外だ。
 一方でかの管理人氏は、当HPの情報を無断利用している。とはいえ「自分はHPの情報の使用を制限するくせに、他人の情報は使う」という姿勢を否定する為栗は、情報を勝手に使う代わりに自分からも情報の出し惜しみはしていない。
 為栗は取材力と分析力はあるが、この点以外で当該のHPに勝るところはない。そういう有力なサイトの管理人から睨まれては、動きようがない。向こうの管理人は、「為栗ニュース」発足以降、それまでなら握りつぶしていた情報を対抗してBBSで提供するようになった。これはミスドめぐり界全体のためには良いことだったと思うが、結局は対抗勢力つぶしに走ることになった。ミスドめぐり界は情報の流通量が少なく、それを私のブログが打破していたはずだが、業界のトップランナーはしょせんこの程度の認識でしかない。アホらしくなったので、当「遊牧民の窓」では、11月8日以降、ミスタードーナツに関する一切の新規情報の提供を中止することとした。

 当「遊牧民の窓」の「為栗ニュース」に対して、敵愾心を燃やしている人物がいます。
 ミスドめぐりをしている人なら誰でも知っている有名なHPがあります。ここの設置者は、ミスタードーナツめぐりの第一人者です。ミスドめぐりのキャリア、めぐった箇所数、情熱の注ぎ方、どれを取っても為栗のはるか上を行く人です。この人が、為栗つぶしに躍起になっているようです。
 このHPのBBSは、11月8日未明からパスワードを入力しないと閲覧できないことになりました。パスワードそのものは公開されているので、別にBBSを閲覧できなくなったわけではないのですが、「BBSの利用規定」なるものを新設し、その序文に「心無い利用」をしている者がいるという書き方をしています。状況から察しますと、どうもこの「心無い利用」というのは、為栗のことであるようです。
 為栗の使い方は、このBBSから第一報を入手し、独自の取材をかけてから自分の文章で記事にするというものでしたが、これが「心無い」使い方であるのだそうです。ネットで公表された情報を使って独自の取材をかけてブログの記事にするのは、心ない行為なんだそうです。
 文句があるのなら、メールアドレスも公表しているのですから言ってくればいいのに、一切そういうことはありません。文句のつけようがないからでしょう。当たり前です。著作権法第十条の2「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、前項第一号に掲げる著作物に該当しない」。つまり、私がこのBBSから利用しているような「×月×日、××ショップがオープン/クローズ」のような「事実の伝達」は、著作物ではありません。

 確かに、このBBSは「為栗ニュース」の有力な情報源の一つでした。以前私はこのBBSにも熱心に情報提供していたのですが、色々のいきさつがあって書き込みはしないことにしました。自分の情報は自分のニュースブログで提供することにしましたが、参加者の一人として書き込みは有効に利用させてもらっていました。
 但し、このBBSの情報はほとんどが第一報のみで、「為栗ニュース」に掲載するときには独自の取材をかけてから記事にしています。理由は、生の情報だけでは内容的に突っ込みが浅いことと、生の情報には提供者独自の思い込みも多いからです。一例を挙げると、数日前にかのBBSに出た記事「本荘ショップ、イオン本荘内に移転して閉鎖」。ミスタードーナツ公式サイトのトップの部分に「イオン本荘ショップ 10月26日オープン!」と書いてあるのだけ見て「移転」と短絡したものです。私にはすぐにガセだとわかりましたが、念のため当の本荘ショップに電話で確認し「為栗ニュースの記事にはしない」という判断を下しました。こんな情報を右から左に流すわけにはいきません。
 「為栗ニュース」の記事のうち、このBBSが第一報であったものを数えてみると、11月になってから掲載したミスド関係の記事7本のうち3本で、半数以下でしかありません。残り4本はこちらで(当該のBBS以外で)収集した情報です。10月では19本中6本ともっと少なくなっています。これらの全てに、私の「独自取材」のフィルターがかかっています。取材を詰めきれなかったごく一部は「関連のBBSによると」とクレジットをつけている記事もあります。このクレジットのついた数本のミスド関係記事は、ここが出典です。「関連のBBS」といえばあそこだな、と誰もがわかりますから。
 第一報がBBSであっても、独自の取材をかけて「自分の情報・自分の文章」で記事にしている以上、それは他に比類のない「為栗ニュース」の記事です。かなりの手間と時間、それに金もかけています。盗用しているようなことを言われるのは心外です。

 ところが、かの管理人氏は、第一報だけ自分のBBSから持っていかれるのが面白くないわけです。いや、気持ちはわかりますよ。私自身、ある読者が私のBBSに提供してくれたミスド関係の情報を、私が「為栗ニュース」の記事にする前に管理人氏によってかのBBSに使われましたから。このときの気分の悪さは、確かに理解できます。他にも、管理人氏は「店舗訪問情報」などに為栗ニュースの記事や私のHPの情報を無断で使っています。
 とはいえ、私は「ネットで公表されたものである以上、使用は制限しません」という立場です。自分はHPの情報の使用に関して制限するくせに、他人の情報は平気で使う、というのはいかがなものかと思います。だからこそ私は、情報を勝手に使う代わりに自分からも情報の出し惜しみはしていないわけです。よって抗議するつもりはありません。

 私は取材力と分析力はあると自負していますが、この点以外で私のサイトがかのサイトに勝っているところはありません。サイトとしての歴史、管理人のキャリア、豊富な人脈、等々。そういう有力な、参加者も多いサイトの管理人から睨まれては、私のような新参で徒手空拳の者にはどうすることもできません。
 管理人氏は、私がブログで情報提供をするようになってから、それまでなら握りつぶしていたような情報も、対抗してBBSで提供するようになりました。これは、ミスドめぐり界全体のためには良いことであったと思います。しかし結局、対抗勢力はつぶそうと考えたようです。氏は「為栗ニュース」を脅威と感じているようですが、どこの世界にも覇権主義は存在するものですね。私はかつてテレホンカードの収集をしていたことがあり、そこで某団体の会長が起こした複数の覇権主義的紛争に遭遇しております。こちらの管理人氏も似た性格の人のようです。
 ともあれ、氏の当サイトに対する敵愾心は、一種の臨界点に達しました。もともとミスドめぐり界の人たちは、自らの情報発信ということをあまりしない人たちで、情報流通の少なさを私のブログが打破していたはずなのですが、めぐり界のトップランナーはしょせんこの程度の認識でしかないようです。率直に言ってアホらしくなりました。

 以上のような理由で、当「遊牧民の窓」では、11月8日以降、ミスタードーナツに関する一切の新規情報の提供を中止することにいたしました。「ミス・ドめぐ」での自分の制覇記録以外、一切の新規情報の提供を今後はいたしません。制覇記録についても、ミスドカードに記載の所在地情報は8日以降の制覇に関しては掲載しません。
 今後は「遊牧民の窓」以外の場所でミスド関連の情報を収集してください。「ミスド」でヤフー検索をかけると、「登録サイト」のところにサイトが3つ出てきます。一番上はダスキンの公式サイトですが、あとの二つは民間のサイトですのでご参考まで。
posted by 為栗 裕雅 at 17:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

今日からペットが

 当ブログによくコメントを下さる fumi_o(フミオ)さんのブログを見に行って、一発で気に入ったものがあります。ペットです。
 「ねこちか2」というんですが、とぼけたいい味を出しています。というわけで、早速「遊牧民のゴタク」に採用してみました。左サイドバーの一番下にいますので、マウスポインタでじらして遊んで下さい(笑)

 自分のサイトに設置してみたい方はこちらを参照。私もこれをそっくり真似しただけです。
 「ねこちか2」のページはこちら
posted by 為栗 裕雅 at 05:56| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

激安夜行バス、衝撃の乗車レポート(予告篇)

 今、大阪にいます。訪阪の度に泊まっているミナミのカプセルホテルの、ワーキングスペースでこれを書いています。
 今回の関西入りは、日曜日に京都で法事があるためです。新宿を金曜の晩に出発、夜行バスで揺られて土曜の朝7時に大阪入り。その後はドーナツ屋めぐりの趣味を実行するのと、仕事を片付けるのとを兼ねて、朝から夕方まで大阪・泉南方面のドーナツ屋6軒をハシゴしました。くたびれたので夜は8時に床についたところ、3時に起きてしまいました。

 今朝は、法事に行く前に小1時間だけ京阪沿線の某所にいます。ヒントは、ダイエーの店舗にかかわりのあるドーナツ店で、そのダイエー店舗は先日公表された「閉鎖店リスト」に含まれている、ということです。為栗ファンの方は探してみて下さい…いるかよそんな奴。

 さて、普段はJRの夜行快速列車「ムーンライトながら」を愛用している私ですが、今回初めて夜行高速バスを利用してみました。正確に言うと、路線バスではなく「激安バス」、つまり複数の中小旅行会社が共同で観光バスをチャーターして運行しているものです。旅行商品としては「ツアー商品」ということになるんでしょうか。
 確かに安いです。東京(新宿・東京駅・さいたま・横浜)から大阪(京都駅・梅田・難波・三宮)まで、「スタンダード」で片道4300円。会社によってはもっと安いのもあるようです。今回は金曜の晩だったので500円割増になりましたが、それでも5000円を切っています。
 利用してみて、私としては衝撃の事実が満載だと思ったので、レポートすることにしたいと思います。詳細は次のエントリで。ジャジャジャン。
posted by 為栗 裕雅 at 06:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

元号−西暦−皇紀−干支

 先日の新潟行きについて、体験記を超大作にまとめようとしているのですが、合間にちょこちょこと細かいコンテンツを作ったりしています。今日はこんなページを作りました。「元号−西暦−皇紀−干支」の対照表です

 私のHPの本館「お役立ち」には、もともと「元号−西暦対照表」と「西暦−皇紀対照表」という二つがあったのですが、デザイン的に気に食わなかったので、かねてから作り直したいと思っていました。

 実際に作り直したきっかけは、ある女性のブログをたまたま見たことです。プロフィールがこんなふうに書いてあったんです。
■月■日生まれ。■座。卯年。A型。■■歴も10年を超えてしまいました…(以下略)
 「卯年って何年だっけ」ということで、自分の生年と干支から指折り数えてすぐ「1975年」と割り出したのですが、今後こういうケースでいちいち指折り数えるのも面倒。というわけで、既存の二つの作り直しに合わせ、干支、ついでに閏年の情報も加えて新コンテンツとしたような次第です。

 以前のエントリ(2004.11.07)で書きましたが、私はプロフィールで自分の「生年」をはっきり明記している女性(男性も)に対して好感を持ちます。というより、自分の生年や年齢が言えない筆者は信用しないことにしています。これは「ストレートに言わない」のとは違いまして、読解力を駆使しても生年が判読できない場合のことです。上の筆者は「明記」こそしてませんが、はっきりわかる形で記述してますのでOK。
 自分の生年や年齢をストレートに「書きたくない」のは、心情としては理解できますが、そのことと「書かない」のとは別問題だと思います(この話題は思うところがありますので、そのうち追求します)。

 で、そうした姿勢の一環として、もともとあった「西暦−皇紀対照表」のコンテンツには、タイトルの下にこういうコピーをつけていました。「年齢、嘘はつきたくないがはっきり言いたくもない時に。」私は皇紀だと2628年生になりますが、まさに私は過去プロフィールに「皇紀」を多用していました。生年を欠いたプロフィールはプロフィールのうちに入りませんが、だからといって生年を断言もしたくない。そういうとき、皇紀やイスラム暦などはうってつけです。こういう考えで、日本固有の暦である皇紀と西暦との対照表を作りました。
 なお、西暦と元号の対照表は市販の手帳にも載っていますが、必要なときにいちいち席を立って手帳なりハンドブックなりを探すのは面倒くさい。そういう早見表の類をパソコン上で見られるようにしたのが「お役立ち」です。

 これらを総合した結果が、コレです。干支を基準に、12年を1サイクルとして明治以降を横に並べました。
 この表に「閏年」をからめると、面白いことがわかりました。閏年の干支は、子・辰・申のどれかである。
 知ってる人には些細な知識でしょうが、私は表を作って初めて気づきました。ついでに、夏季オリンピックはほぼ閏年に開催されるんですね。

 なお、HPの本館「遊牧民の窓」では、これまでHTMLが全部手書きだったんですが、今回表の部分をエクセルで作ってそのままHTML書式にしてみました。よって他のコンテンツと比べると重たいんですが、ご了承下さい。
posted by 為栗 裕雅 at 15:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

「第四めぐ」連載について

 去る3月9〜12日、新潟に「失踪」してきました。「2005年3月第四めぐ」のカテゴリでは、新潟で実施した「第四銀行めぐり」の体験記をご紹介しています。(「第四銀めぐり」の概要についてはこちら
 ちょっと超大作になり過ぎまして、4日間で180枚(400字詰め原稿用紙換算)を超えてしまいました。ブログの記事としては重たすぎるかな、という反省もありますが、とりあえず完結するまで続けます(4月7日の分もあるんだけど、どうしよう…)。
 何だか今のままでは、本業が「第四銀めぐラー」みたいですね。

 私の得意とする文章の一つは、こうしたスタイルの紀行文です。同様のスタイルで「あさめぐ」について書き留めた草稿が、2000枚以上手許にあります。関心がおありの出版社関係の方はいらっしゃらないでしょうか?

「2005年3月第四めぐ」

 「第四めぐ」連載のお知らせ(2005.03.22)
2005年3月9日(水)
 前口上〜今回の旅の目的は?〜
 プランニングが早くも混乱
 真っ赤な杉林を横目で見つつ
 いよいよ越後湯沢へ
 予定より1本早い電車に
 六日町支店を制覇
 静かな雪国の町・塩沢
 小出、持ち時間14分
 中洲・ススキノ・ニューヨーク!?
 余震は続き、傷跡いまだ癒えず
 長岡到着、さてどうするか
 政治・経済イン長岡
 よい子はそろそろ…
2005年3月10日(木)
 佐渡へ佐渡へと草木も眠る…??
 水鳥が飛ぶ両津の港から
 佐渡市役所のおひざもと
 「ファスト風土化」した旧佐和田町
 佐渡島をさらに南へ進む
 悲恋の物語と拉致事件と
 金山の町・相川から帰途へ
2005年3月11日(金)
 ついに寝過ごした3日目の朝
 この付近の地形は「浜堤」といいます
 哀愁の昼休み
 勉強しまっせ…??
 「赤塚」念頭で動き出す
 三途の川に向かうバス?
 ラムサール指定湿地のほとりで
 新潟の西の中心・内野へ
 信濃川を越えて新潟県庁へ
 市街地南の第四銀ストリート
 シャイなハートで駆け昇る
 沼垂支店をぬったりと
2005年3月12日(土)
 やっぱり寝坊した新潟最後の朝
 新旧混在した亀田の町
 地方都市としての新津
 鉄道の町としての新津
 落ち穂拾い、そしてさらば新潟県
2005年3月16日(水)
 東京支店を制覇
posted by 為栗 裕雅 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

すっかりご無沙汰 または ブログメンテのお知らせ

 みなさん、おはようございます。
 台風の接近に伴い、東京は雨です。今日は従姉妹の結婚式なので、こういうときスピーチでは「雨降って地固まる」と言うことになるのでしょう。私に言わせると(以下略)。
 近況報告。今かかわっている本の仕事が忙しくて、連日3〜4時間の睡眠で動き回っています。現在初校の段階で、まだ積み残しが多数あるのでそれを処理しなければなりません。しばらく、当ブログやHP本館はもちろん、「為栗ニュース」すら更新できなさそうです。

 さて、当「遊牧民の窓」の二つのブログ(「遊牧民のゴタク」「為栗ニュース」)は、9月27日(火)に一時停止となります。利用しているSeesaaブログがメンテナンスのためです。
9月27日(火)午前 3:00〜 6:00

 メンテナンス中は、Seesaaブログの全部のページが表示されません。

 というわけで、これから礼服着てお出かけです。ほなさいなら。
posted by 為栗 裕雅 at 06:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

新ブログ「MEGU」の立ち上げと、新連載のお知らせ

 このブログだけにいらしているお客様には初耳かもしれませんが、当「遊牧民の窓」では、このたびブログを1つ新しく開設しました。名前は「MEGU」。その名のとおり、りそめぐ(=りそなめぐり)を中心としためぐ記や、めぐにまつわるレポートなどを専門に掲載していこうというものです。開設の趣旨など詳しいことは、こちらの「新ブログ「MEGU」について」をお読み下さい。

 手始めに、今年1月に決行した「りそめぐ・旧奈良銀店舗全店制覇」のめぐ記の連載を、今日から「MEGU」にて開始させていただきます。ぜひお立ち寄り下さい。
 分量は最終的に300枚近く(400字詰め原稿用紙換算)になりました。加えて、今回は写真や図版もふんだんに取り入れますので、乞うご期待。

「りそめぐ・旧奈良銀店舗全店制覇」

 「りそめぐ・旧奈良銀店舗全店制覇」連載のお知らせ(2006.04.09)

2006.01.12(木)以前
 1 プロローグ
 2 五条行きの夜行バスを選ぶ
 3 運賃の高い近鉄に「使える」周遊券あり
 4 ほんなら出掛けまひょか
 5 70年間交差点を見つめ続けた銀行
2006.01.12(木)
 1 奈良県に足を踏み入れる
 2 さっそく五条市を歩く
 3 いよいよ五条支店へ
 4 08:34、旧奈良銀店舗制覇第1号
 5 『ぐりとぐら』が読みたくなった
 6 五条から「酷道」経由で吉野へ
 7 奈良交通の運賃を100円節約する法
 8 都市化の進んだ大淀BC界隈
 9 09:52、吉野支店を制覇
 10 身の危険を感じた国道169号
 11 近鉄吉野線で橿原へ向かう
 12 11:06、橿原神宮前支店を制覇
 13 近畿大阪銀行の高田支店に寄り道
 14 11:43、高田支店を制覇
 15 高田から田原本に向かう
 16 観光地の「ダイヤの原石」田原本
 17 12:49、田原本支店を制覇
 18 汗まみれの田原本→桜井
 19 13:28、桜井支店を制覇
 20 にゅうめんを食べそびれたが、スイカは使える
 21 「日本のバチカン」天理へ
 22 天理教の旗を掲げた銀行
 23 天理支店と切っても切れない天理教
 24 さらば「日本のバチカン」
 25 今日バテている理由は…?
 26 15:12、大安寺支店を制覇
 27 奈良支店を再訪する
 28 奈良銀行本店を制覇
 29 16:23、小泉支店を制覇
 30 西大寺に行く前に、やまと郡山を再訪
 31 本日最大の…!?
 32 なかなか見つからなかった西大寺支店
 33 越すに越されぬ西大寺
 34 18:03、平城支店を制覇
 35 押熊から高の原へ
 36 発展途上の木津川台住宅地
 37 19:22、学研木津川台支店を制覇
 38 京都府に別れを告げる
 39 20:18、学園大和町支店を制覇
 40 本日最後の目標、東生駒支店へ
 41 20:45、予定の15店を完全制覇
2006.01.13(金)
 1 大阪での一夜を過ごした後は…
 2 10:25、旧奈良銀店舗全店制覇達成
 3 最後に、桜川とりそな銀行について
エピローグ 奈良銀行小史
 1 創業から体制確立まで
 2 相互銀行から普通銀行への転換
 3 大和銀との経営統合とりそな銀への合併
あとがき
posted by 為栗 裕雅 at 13:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

「あさめぐ・最後の爆走 西日本地区15店+1店完全制覇」連載のお知らせ

 こんばんにゃ。
 「遊牧民のゴタク」を半年近くも放ったらかしていたことに今日気づきました。時の経つのは早いものです。

 姉妹ブログ「MEGU」で、7月28日(金)から8月29日(火)まで、「あさめぐ・最後の爆走 西日本地区15店+1店完全制覇」という連載を行いましたのでご紹介します。
 この連載は、2003年1月に福岡→長崎→兵庫→大阪→京都とハシゴをした体験記です。2003年1月、あさひ銀行は、大和銀行との合併を前に支店名を大量に変更しました。今回の連載は、そのうち西日本地区15店を全店制覇した際の記録です。草稿は2003年2月には書き上げていましたが、今回発表するにあたり若干の加筆修正を行いました。

 今回これを発表したのは、りそな銀行のシステム統合が終わり、旧銀行の壁を超えた支店統合(支店内支店の解消)が大詰めを迎えているという事情があります。9月11日に実施された統廃合をもって、あさひ・大和合併に関しては重複店舗の統合がほぼ完了し、統廃合されずに残っているのは東京(大手町)と大阪(大阪中央)の両営業部のみとなりました。こういう時期に、名称変更店の2003年当時の状況がどうであったか再確認しておくことは、非常に有意義だと思います。

 分量は400字詰原稿用紙で140枚程度と、これまでより若干コンパクトになりました。例によって、1日1本のダラダラペースです。ご一読いただけましたら幸いです。

「あさめぐ・最後の爆走 西日本地区15店+1店完全制覇」

プロローグ
   激動の2か月を予感させる朝
2003.01.08(水)
 1 突如出発を決めたブランチタイム
 2 羽田空港へ向かう昼下がり
 3 なかなか離陸しなかったB767
 4 銀色の翼、鉛色の空
 5 16:41、福岡中央支店を制覇
 6 長崎まで、どう行くか
 7 18時02分発、かもめ37号
 8 20:15、長崎出張所を制覇
 9 夜の長崎を発つ
2003.01.09(木)
 1 予想外に寂しかった姫路の街
 2 朝一番、姫路駅前支店を制覇
 3 朝日輝く中、あさひ三宮支店へ
 4 09:14、三宮支店を制覇
 5 09:58、西宮北口支店を制覇
 6 阪神間モダニズムの中心地を走る阪急今津線
 7 11:03、箕面駅前支店を制覇
 8 予定変更、乗り換えついでに梅田を制覇
 9 12:33、守口土居支店を制覇
 10 京橋は、エエとこだっせ
 11 13:24、河内小阪支店を制覇
 12 梁瀬行雄氏の腕まくり
 13 14:11、難波駅前支店を制覇
 14 古きを大切に用いている南海電鉄
 15 14:47、嗚呼、泉大津西支店
 16 15:37、堺宿院支店を制覇
 17 大阪の下町情緒満点の阪堺電軌
 18 発見に難渋した堺筋本町支店
 19 白亜の殿堂、大和銀行の本店
 20 17:18、大阪中央営業部を制覇
 21 ミスと疲労が増幅された天六
 22 19:27、西日本地区全店制覇完了
 23 エピローグ


百聞は一見に如かず

2日間の行動範囲
posted by 為栗 裕雅 at 15:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

ブログ内での記事再編について

 私は、公表していないものも含め、ブログを4つ運用しています。これらはいずれも設置してから相当の年月が経過したため、ブログのコンセプトと記事内容とがマッチしていないものが見受けられるようになりました。
 そこで、新年を機に、これら複数のブログ内で記事の再編を行うことにいたしました。

 第1弾として、「遊牧民のゴタク」に掲載されている「第四めぐ2005」のカテゴリを、まるまる「MEGU」に移動します(「MEGU」でのカテゴリ名称は「第四めぐ 2005年」とします)。2005年に新潟県内で第四銀行の店舗をハシゴした体験記で、「MEGU」の設置以前に掲載したものですが、「遊牧民のゴタク」は個人的エッセイに特化するつもりのため、今回移動させます。
 移動には数日かかる見込みです。ただ移動するだけでは面白くないので、道中撮影した写真をわずかですが追加します。これを機会に再読いただければ幸いです。

 これ以外のいくつかについては、内緒で動かします(^^;)

【2008.09.15追記】「第四めぐ2005」の記事移動が完了しましたので、移転告知の記事1本を残してカテゴリ内の全ての記事を削除しました。移動先はこちらです
posted by 為栗 裕雅 at 17:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

連載「りそめぐ2007秋 『埼玉県民の日』に埼玉県内をめぐる」のお知らせ

 みなさん、こんにちは。
 ブログ「MEGU」で、1月18日(金)から連載をしています。
 今回は、11月14日の「埼玉県民の日」に、埼玉県西部〜北部を中心にりそな・埼玉りそな銀行の15店舗をハシゴした体験記です。本当はきり良く14日から始められればよかったのですが、予想外に難渋してしまいました。
 分量は400字詰原稿用紙で150枚程度。例によって、1日1本のペースでダラダラと掲載していきます。お付き合いいただけましたら幸いです。

りそめぐ2007秋 「埼玉県民の日」に埼玉県内をめぐる

 新連載「りそめぐ2007秋 『埼玉県民の日』に埼玉県内をめぐる」のお知らせ(2008.01.15)

2007.11.14(水)
−2 プロローグ「県民の日」とは何か
−1 めぐの計画を立てる
 0 日没と小鹿野をめぐる難問
 1 急遽、東京都で1か所増やす
 2 東村山市とりそな銀行
 3 さらば東村山、おはよう所沢
 4 タワービルが林立する所沢旧市街
 5 りそなグループと所沢市との関係
 6 一大痛恨事発生
 7 ショックの中、小手指支店へ
 8 区画整理の進む武蔵藤沢
 9 9時、入間支店に入る
 10 かつて入間市に「道徳銀行」ありき
 11 一か八かの大勝負
 12 とりあえず取ったものの…
 13 リカバー成功
 14 我が取引店、飯能支店へ
 15 西武池袋線が「西武線」になった理由
 16 満州と放出
 17 せわしない食事を終えて
 18 秩父支店を再訪
 19 小鹿野への道
 20 小鹿野支店を再訪
 21 小鹿野に未練を残しつつ
 22 山間部であえぐ(?)皆野支店
 23 荒川に沿って平野に出る道
 24 変わりがたきものを変える、ということについて思いつつ
 25 静謐な城下町・行田へ
 26 キャバクラ、ファミレス、そして銀行
 27 経済の中心地だった忍
 28 『田舎教師』のふるさとを行く
 29 いよいよ最終目標へ
 30 さらに熊谷市へ向かう
 31 熊谷支店制覇、15店の制覇完了
 あとがき
posted by 為栗 裕雅 at 14:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

新連載「りそめぐ2008冬 人命の重さと意味を考える」のお知らせ

 みなさん、おはようございます。
 ブログ「MEGU」で、3月20日(木)から新連載を開始します。
 本連載は、1月18日に埼玉県東北部の埼玉りそな銀行5店舗をハシゴした体験記です。今回は400字詰原稿用紙で60枚程度、11回とコンパクトな連載で、あとがきも含め3月一杯で完結します。
 例によって、1日1本のペースでダラダラと掲載していきます。多少の脱線もありますが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

りそめぐ2008冬 人命の重さと意味を考える

 新連載「りそめぐ2008冬 人命の重さと意味を考える」のお知らせ(2008.03.18)

 2008.01.18(金)
  1 プロローグ 人命の重さと意味を考える
  2 久喜支店
  3 久喜支店のルーツを探る
  4 久喜駅前出張所とサリアビル
  5 久喜から動物公園へ
  6 宮代支店
  7 杉戸支店
  8 拓銀杉戸支店のこと
  9 幸手支店
  10 とても長かった2駅
  11 栗橋支店、そしてテラへ
 あとがき
(タイトルは仮題です)
posted by 為栗 裕雅 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

新連載「りそめぐ2007晩秋 関西デハナク近畿」のお知らせ

 ブログ「MEGU」で、9月6日(土)から新連載を開始しています。
 「関西デハナク近畿」といっても、残念ながら7月の「近畿大阪めぐ」のことではありません。こちらについても連載の準備を鋭意進めておりますが、今回ご紹介するのは、諸般の事情により掲載が延び延びになっていた2007年11月のめぐ記であります。昨年11月26日(月)〜28日(水)に、大阪・京都・兵庫・奈良・三重・愛知の各府県で25店の制覇活動を行った記録です。
 今回は400字詰原稿用紙で270枚程度、あとがき等も含めた回数は「59回」の予定です。例によって1日1本のペースでダラダラと掲載しております。多少の脱線もありますが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。
posted by 為栗 裕雅 at 20:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

新連載「りそめぐ2008夏 『近畿大阪めぐ』スタート記念 片町線・京阪線沿線25店完全制覇」のお知らせ

 みなさん、こんばんは。
 2009年最初の記事です。喪中につき新年のご挨拶はご遠慮申し上げますが、今後ともよろしくお願いいたします。

 さて、ブログ「MEGU」で、1月1日(木)18時から新連載を開始しています。
 去る7月22日に新たに「めぐ」が始まった、近畿大阪銀行の第1回「めぐ記」です。今回ご紹介するのは、2008年7月22〜23日に、大阪府のJR片町(学研都市)線および京阪電鉄の沿線で25店の制覇活動を行った記録です。
 今回は400字詰原稿用紙で280枚程度、回数は現時点では50回の予定です。例によって1日1本のペースでダラダラと掲載していきます。多少の脱線もありますが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

 下の写真は、記事で掲載した写真の一枚です。一富士・二鷹・三ナスビといいますが、そのうち「一富士」だけ提供させていただきます。あとは各自でお探し下さい。

20080722-03_Kinai-Fujisan.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

<告知>「遊牧民の窓」への「ツイッター」組み込み

 最近はやりの「ツイッター」ですが、私も昨年(2009年)7月に「shiteguri」アカウントを取得しております(http://twitter.com/shiteguri)。これまで誰にも公表せず、ネット上に無名の一個人としてメッセージを流すだけの使い方をしておりました。
 本館で近々予定される掲示板の廃止に伴い、今回、既存の「遊牧民の窓」に組み込むことにしました。私からの短文メッセージ送信は、今後はツイッター発になることが多いと思われます。また、既存のブログ(当「遊牧民のゴタク」および「MEGU」「為栗ニュース」)との連携を行いましたので、これらに新しい記事が掲載された際は「記事更新のお知らせ」も兼ねることになります(タイトルとURLがツイッターに表示されます)。
 「組み込む」と言いながら、ツイッターに限り別窓表示となるのがつらいところ。ツイッターの「フレーム内展開」が許可されていないためです。

 既存ブログ「遊牧民のゴタク」は、為栗の個人的な話題を提供するもので、趣旨がツイッターと似ている部分もあるのですが、今後も残します。こちらは「めぐ」とは関係ない連載を発表する場にしようかと考えております。

 ほなさいなら。
posted by 為栗 裕雅 at 16:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

<告知>公式メールアドレス変更のお知らせ

 「遊牧民の窓」の公式メールアドレスを、本日より「office_yubokumin■yahoo.co.jp」に変更いたしましたので、お知らせいたします。(■にはアットマークが入ります。)
 今回のアドレス変更は、為栗宛てのメールをメールソフトで一元管理したいと考えたのが理由です。「goo」のメールはPOPメールの機能がないためメールソフトでのアクセスができず、いちいちwebサイト経由でメールをチェックする必要がありました。旧アドレス「shiteguri■mail.goo.ne.jp」は、廃止と考えていただいて結構です(当面残しますが、アクセス頻度は確実に低くなりますので)。
 なお、今回の変更はあくまでwebサイト「遊牧民の窓」に関するもので、ネット上以外の場所でお知らせしているアドレスを変更するものではありません。
2011.01.09
「遊牧民の窓」管理人 為栗裕雅

 以下は蛇足。
 機能的には私の欲求を満たしたのですが、yahooのメールアドレスは不自由ですね。「shiteguri」の文字列を含む複数のアドレスが問答無用に「不可」。何が問題なのかわかりませんが、「shiteguri」そのものが引っかかっているようです。結局「オフィス遊牧民」で落ち着きました。
posted by 為栗 裕雅 at 16:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

<告知>掲示板廃止のお知らせ(確定版)

 昨年8月18日(水)に告知しましたとおり、当「遊牧民の窓」の掲示板(http://bbsi2.otd.co.jp/shiteguri/bbs_plain)は、レンタル掲示板「OTD」が6月にサービスを終了することに伴い、廃止させていただきます。
 この度、廃止期日を決定いたしました。

   廃止期日 2011年3月31日(木) 22時

 数時間の幅で前後する可能性もありますが、基本的に「3月いっぱい」とお考え下さい。
 なお、過去の書き込みについても閲覧できなくなりますので、必要な方は廃止までに「過去ログ」のコピーをお取り下さい(掲示板ページの最下部に検索窓があります)。

 さて、掲示板には、いくつかの機能がありました。
   (1)管理人(為栗)からお客様へのメッセージ機能。(告知板)
   (2)お客様から為栗へのメッセージ機能。(ゲストブック)
   (3)お客様同士の交流機能。(サロン)
 これらのうち、(1)については「ツイッター」で十二分に機能すると考えます。
 (2)については「管理人宛メール」やブログのコメント欄などで機能すると考えます。
 (3)の機能が提供できないことになりますが、これについては、外部の既存掲示板(「2ちゃんねる」など)をご利用いただければ、と思います。私個人の性格的な問題ですが、「私のHPのコンテンツとして」設置する以上、掲示板も自分自身で完全掌握しなければ気が済みません。このような状況では、私を除外した「お客様同士の交流」の場を提供することは、到底無理ではないかと感じます。事情ご賢察いただけますようお願いします。

 3月末の撤収まで短い期間ではありますが、ご遠慮なくご利用下さい。
2011年1月23日
「遊牧民の窓」管理人 為栗裕雅
posted by 為栗 裕雅 at 15:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

謹賀新年 2016年

申の年は、西暦年を12で割ると余りが出ずきれいに割り切れます。
数字の中には、素数をはじめとして割り切れないものが数多くありますが、中にはこうして割り切れるものもある。
日々の生活もまた、割り切れないことが数多くありますが、中には良いこともあるハズなのでしょう。
そう信じて、年男の一年を乗り切ってゆきたいと考えております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年元旦
「遊牧民の窓」オーナー 為栗 裕雅
posted by 為栗 裕雅 at 13:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

謹賀新年 2017年

2017年は酉年。酉は「取り込む」に通じ、商売などには縁起が良いとされています。
商売以外でも、有益な知識や事物を多数取り込んで血肉化することができれば、さぞかし人生が豊かになることでしょう。
さまざまなもの・ことが取り込める、有意義な1年でありますように。

2017年元旦
「遊牧民の窓」オーナー 為栗 裕雅
posted by 為栗 裕雅 at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事一覧(最新の20本)