2005年04月26日

尼崎のJR脱線事故に思う

 JR宝塚(福知山)線【注】の脱線事故、月並みではありますが私も一言述べておきたいと思います。普段滅多にテレビを見ない私も、昨日は帰宅してからテレビに釘付けでした。この記事を書いている26日午前8時48分現在、NHKのニュースによると死者は72人だそうです。
 私が一番最近あそこを通ったのは、昨年の8月16日。りそな銀行塚口支店を制覇した後、塚口駅から尼崎まで乗っています。まさに問題の事故のあった区間です。兵庫県東部のりそな銀行めぐりに福知山線は欠かせません。三田・川西・伊丹・伊丹北・塚口・尼崎北と沿線に支店が6つもありますから。しかも、東京在住の私は「青春18きっぷ」利用のことが多いですから、日付印を押してもらっていればJRを使うのは間違いありません。私が現地に行ってるときに事故に遭遇する可能性がなかったとは言えません。ちょっと背筋が寒くなりました。
 事故現場は確かに急カーブかもしれませんが、あまり印象に残っていません。というのも、あの右カーブのすぐ先に左カーブがあって、そこが東海道本線をオーバーパスする大きな鉄橋になっているからです。あの区間で一番印象に残りやすいのが大鉄橋なので。

 電車ってあんな簡単にペシャンコになるんですね。他の鉄道会社にも、JR西日本の「207系」と同様の軽量ステンレス車両は多数走っています。写ルンですじゃなくて「走ルンです」と言われるJR東日本のステンレス車両はその代表例です。JR東の「E231系」と呼ばれる型の車体は、鉄道業界標準車体になってて各私鉄でもみられますから、怖いですね。
 事故の原因は、置き石があったとか、ダイヤの遅れを取り戻すべくスピードを出し過ぎていたとか言われてますが、真相はどうなんでしょうね。

 今回の事故と似た条件のところを首都圏で考えてみました。支線から本線に乗り入れる接続駅で、支線と本線との角度が直角に近く、合流する際に立体交差があり、しかも通勤路線で軽量ステンレス車両が走っている。ここまで条件を絞っても、相鉄いずみ野線二俣川・小田急江ノ島線相模大野・JR横須賀線大船…。枚挙にいとまがありません。以前衝突事故のあった日比谷線中目黒もこれに近い。ともかく、仮にスピードの出しすぎが原因として、立体交差になってるとその分だけスピードは出しやすいだろうとは指摘しておきます(平面交差の京王線調布駅などではこうした事故は起こりにくいでしょう。本線がふさがっていると駅に進入できないからです…と書きましたが、脱線しない代わりに突っ込む可能性はあるか)。

 手前の停車駅で8mオーバーランしたと報じられていますが、それ自体は「ありがちなこと」ではないでしょうか。その程度のオーバーランをしたことのない運転士は多分いないと思います。京浜急行など、しょっちゅう「停車位置を直します」とか言ってバックしてますよ。問題は、尼崎での接続でしょう。この駅は、電車が2方向(宝塚線・神戸線神戸方面)から来て2方向(東西線・神戸線大阪方面)に分かれていくという複雑な運転形態になっています。宝塚線から東西線にも神戸線にも電車が乗り入れるし、神戸線をそのまままっすぐ行く列車もあれば、神戸線から東西線に入る列車もあります。つまり、運転パターンが複雑で列車本数も多く、従ってダイヤの維持に対する要求が厳しいわけです。ダイヤ乱れに対するペナルティも既に指摘されていますね。【2005.04.26_16:48追記】「オーバーラン8m」は虚偽報告で、正しくは「40m」であったそうです。やれやれ。

 今の時点でテレビで報道されていることはまだまだ断片的です。本来ならここまで予断に満ちた記事は出してはいけないのかもしれないですが、印象が新鮮なうちに。
 犠牲者の方々のご冥福を祈ります。

【注】「宝塚線」は福知山線大阪−篠山口間の、「神戸線」は東海道本線大阪以西(姫路まで)の通称名。関東で東北本線黒磯以南を「宇都宮線」と呼ぶのと同様。
posted by 為栗 裕雅 at 08:55| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです(^^;
更に乗客の証言では、60mオーバーしとったんちゃうか、ということが挙げられています。 それは、本来4両目に乗ろうとしてた乗客の目の前に、何と車掌がいたということなんです。 4両目に乗ろうとしてた人の前に、7両目最後の車掌がいる。 軽く3両はオーバーしてますよね。。。
JR西は会見で、「40mは正しい数字だと “思っている”」 と述べています。

# ウソつくんもええ加減にせぇー (ノ`´)ノ~~┻━┻
Posted by とん::Linux at 2005年04月30日 09:51
おはようございます。

 その後、いろんなことが明らかになってきました。伊丹駅でのオーバーランで遅れたのをリカバーしようとしてスピードを出し過ぎたというので間違いなさそうですね。
 オーバーランの距離については、編成両数によって停車位置が違ってくることもあるし(上の京浜急行の話はそれです)あまり目くじら立てる必要はないかなと思ってますが、いかがでしょうか。

 それにしても、世の中うまくいかないものだと思います。この間は「大量殺戮をしたい」とか言って幼児をかなづちで殴った少年が逮捕されましたが、こちらは一人として殺してないわけです。一方で、電車の運転士はその気もないのに106人の大殺戮…。
Posted by してぐり(管理人) at 2005年04月30日 10:07
ちょっと不足がありました。
停止位置が60mもズレたなんて信じられない、ではなく、 “なんべんもウソついて事実を隠蔽しようとした事後対応” に問題あるのでは、と申し上げたかったのが本心です。 それが本文に欠けてましたね、ゴメンナサイ m(_ _;)m

当初、置き石かどないか全く分からん時に 『粉砕痕は人的動力による置き石の可能性が高い』 て無責任な発言したり、警察相手に8mてウソつくし(これは車掌の責任か?)。 私らJRの利用者としては、『8mでも60mでも、どっちみち遅れることに変わりあれへんから、正直どっちでもいい』 です。 そんなことよりも、人の命を奪っときながら、遺族や利用者に対して再三に渡り、事実か否か分からんもんを、あんな簡単に口にできる事後対応こそが、遅延するよりも信頼を裏切ることである、と思います。
Posted by とん::Linux at 2005年05月01日 11:08
 どもども。

 事故があったときにできるだけ小さく見せようという心理が働くのは自然なので、JRの反応は「自然な反応」だったとは言えるかもしれません。しかしそれにしても、JRは事後の対応でだいぶ信用をなくしましたね。
Posted by してぐり(管理人) at 2005年05月01日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

JR宝塚線電車脱線事故
Excerpt:  交通機関は「安全は何よりも優先される」べきものだと私は思っております。  今回の事故ですが、当初は踏み切り内に立ち止まった自動車との事故だと報道されておりましたが(私がこの事故を知った第一報ではそう..
Weblog: LIVINねこの独り言
Tracked: 2005-04-27 07:32
記事一覧(最新の20本)