2011年10月17日

「北九州方式」が今後起こるとしたら

 10月3日、山口銀行の九州地区を分割した「北九州銀行」が小倉に開業しました。
 私は、前の晩の飛行機で北九州空港から小倉に入り、開業初日の朝一番で本店営業部の口座を開設してきました。東京在住ということで、遠隔地在住者の口座開設は難航が予想されましたが、思ったより簡単にクリアできました。

 さて、「銀行ウオッチャー」としては、北九州銀行のような形での銀行新設が今後どこかでありうるのか、妄想を働かせてみました。

 ・三菱東京UFJ銀行が愛知県を分割して「東海銀行」を復活させる
 ・三井住友銀行が兵庫県を分割して「神戸銀行」を復活させる

 ありがちな構想で面白くありませんが、後者の場合はさらに、みなと銀行との再編も起こってくるかもしれません。

 思いつきの「自信作」を1つ。

 ・大垣共立銀行が愛知県エリアを分割、春日井市に本店を置いて「かすがい銀行」を設置。

 動機としては山口銀が九州を分離したのと同じで、名古屋エリアの営業を強化するのに「地元銀行」の肩書が必要だ、ということです。岐阜県の都市名「大垣」を冠した名前では営業しにくい、という声はかねて行内にもあるようですし。
 春日井市に本店を置く理由は、大共が春日井市の指定金融機関であって、強固な地盤を誇るため。北九州銀行は北九州市の指定金融機関をみずほ・福銀から奪おうとしていますが、大共は春日井でこうした苦労をしなくて済みます。もちろん、事実上の本店は名古屋に置くことになるでしょうが。
 銀行名の「かすがい」は、本店所在地の春日井市と、材木をつなぎ止めるための金具(「子はかすがい」のかすがい)をかけたもの。シンボルマークはカタカナの「コ」をデザイン化したらどうでしょうか。コの字形をしたかすがいの形であると同時に、コミュニケーションのコ、コーオペレーション(協力・協同。「共立」にも通じます)のコでもある。かすがいのように顧客と地域社会とを結びつける銀行を目指すことを象徴しています。
 この構想が実現すると、なんと「愛知県初の“地方銀行”」になります(地銀協加盟が実現したとして)。まずは前段階として、金融持株会社「OKホールディングス」の設立が必要でしょう。個人的に「フィナンシャルグループ」という言い方が好きになれませんので、私の好みで「ホールディングス」を推します。
 大共頭取の土屋さん、いかがでしょうか。開業の暁には、本店営業部(現春日井支店)にお土産を持って口座を開きに行きたいと思います。

 こうしてみると、愛知県は今後「金融再編の“台風の目”」になるかもしれませんね。
 つまらぬ妄想にお付き合いいただき、ありがとうございました。ほなさいなら。

20111017gotaku-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 20:57| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊牧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。

 常陽銀行が福島県を分離させて「いわき銀行」設置(旧平銀行の復活)と3・11を無視して言ってみる私。未だに、ファミマの一部店舗イーネット管轄が東邦銀に変更されない点は大きい。

 七十七銀行は南相馬市指定金融機関ですが、会津と白河に支店が無いので分離設置やや厳しいかな。秋田銀行は七十七のある南相馬市に支店無い点が七十七以上に分離設置にハードルがあると妄想してみました。

 「かすがい銀行」実現したら私のWebsiteにも影響しますね。(笑)ようやく、北九州銀行からみの更新を終えました。
Posted by LIVINねこ at 2011年10月22日 14:28
こんにちは。コメントありがとうございます。

 東北の地銀は、その「県域」で力を持つタイプの銀行が多そうですね。といって、たとえば福島県では南相馬市を七十七銀ですか…。東邦銀が「完全制覇」してるわけでもないんですね。

 「かすがい銀行」で影響するのは「ザ・モール安城」ですか。他にありましたっけ?
Posted by してぐり at 2011年10月22日 16:03
>「かすがい銀行」で影響するのは「ザ・モール安城」ですか。他にありましたっけ?

春日井市の「ザ・モール春日井(LIVIN春日井店)」にも大垣共立ATM有り、他に西友松河戸店にも設置されているようです。

>東邦銀が「完全制覇」
旧来から市制引いている「二本松市」でさえ、JAが指定金融機関だったりと、意外と勢力弱いのかも知れませんね。
Posted by LIVINねこ at 2011年11月25日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事一覧(最新の20本)