2011年07月19日

ツイッターが不調なので、スポーツについて考える

 成田空港に女子サッカーチームが降り立った途端に、ツイッターが障害になりました。ツイッターは普段から、どんな弱っちいサーバー使ってんだよ、と思うほどすぐ障害を起こしますが、今回はどうも長引いているようです。
 昔から「体育もの」の動向に関心がないもので、私はこういう時どうしても白けた気分になります。エンターテインメントの一つとして「スポーツ観戦」というものがあってもいいとは思うし、それに熱中する人を否定はしません(私は見ませんけど)。しかし、今朝に関しては、試合はとっくに終わって選手団が単に帰国しただけ。このタイミングでツイッターにカキコが集中するというのは、いったいどういう心理なんでしょうかね。

 新聞(一般紙)の1/6程度はスポーツ欄。つまり、普通の人にとって、関心事の1/6はスポーツだということです。私がスポーツにもう少しだけ関心が持てれば、生きていくのはもう少しだけ楽しいかもしれません。そうなれなかったことを、少しだけさびしく思います。
 ほなさいなら。
posted by 為栗 裕雅 at 09:42| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
為栗様、こんばんは。

Twitterかなり重かったようですね。白川勝彦氏までもがTwitter障害発生の発言が私のTLに出てたくらいですから。
かくなる私は公約?通りブログ記事作成そして睡眠に没頭しており今朝の状況は分からなかったです。

>昔から「体育もの」の動向に関心がない
私もそうなのですが、その私ですら西友で働きながら女子サッカー選手をしている荒川恵理子女史の話題は4回もブログで出していたのに、世間は今更女子サッカー選手の境遇を話題にしているのはなんだかなと思います。

しかしながら、東電マリーゼに所属していた方々は反省と謝罪の発言と東電へ対して双葉郡からの避難民が大量に押し寄せている郡山市内に所有する3か所の水力発電所を賠償代わりに無償譲渡せよと東電本社へ申し入れしてほしいものです。お金で貰っても一晩で飲んで無くすだろうから(タマゴ)、電気を作り続ける水力発電所(ニワトリ)を賠償代わりに譲渡するべし。

以上、3・11後は仕方ないと思っていたのが間違えと気がついたLIVINねこでした。
Posted by LIVINねこ at 2011年07月19日 22:10
こんばんは。

 スポーツ選手なんて、その競技のことしか知らないでしょうから、恐らく自社の原発と福島県との関係すら、3.11前には理解していなかったと想像します。ましてや、郡山市内に水力発電所が3個所もあるとは、現在も知らないのではないでしょうか。あまり期待しない方がいいと思います…。
Posted by してぐり(管理人) at 2011年07月20日 02:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事一覧(最新の20本)