2011年05月06日

変な夢:たまにはこちらのブログにも。

 ツイッターで、「変な夢シリーズ」と題し、私の変な夢の記録を何本か記事にしています。ツイッターの連載形式でもいいのですが、たまにはこちらのブログにも出してみましょう(と言いつつ、2記事連続で「変な夢」になってしまいましたが)。

 修学旅行と称して観光バスに乗っている。隣の席には亡父。コンクリ造りの建物が並ぶゴーストタウンで15分休憩。なぜかドライブインのような商業施設が1軒だけ営業中で、中にはATMが複数あって長蛇の列。自分の番になって財布の有り金を全部突っ込むと、エラーが出た。
 そのまま取引実行のキーを押すと、自分の住所氏名を入力する欄が出た。タッチパネルでの入力がなかなかできず、ようやく入力が終わるとこれまたエラー。発車が迫っているので、エラー内容を出力した紙だけ取って(自分の金は機械に取られたまま)バスに戻ってみると、既に発車した後だった。
 仕方なく、バスの出発地に歩いて戻ろうとするが、なぜか怪しいレジャーランドに迷い込んでしまう。ワッと脅かすような仁王様の顔が大きく描いてある入口からにじり入ると、中には大道芸人みたいな人ばかり(ここで覚醒)。舞台は奈良県橿原市→栃木県旧田沼町→福島県いわき市と飛びまくり。
 レジャーランドの入口前で、私が「なぜ福島県いわき市に伊予銀行があるんだ」と呟いたのを覚えている。田沼がニュータウンとして開発され、しかもゴーストタウンにまでなっているとは知らなかった。「橿原からバス+亡父」の取り合わせだけはわからないでもないが、相変わらず謎ばかり。
posted by 為栗 裕雅 at 18:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事一覧(最新の20本)