2011年01月16日

201101仙台・青森・函館遠征写真日記 (4)青森篇・2

【9】みちのく銀行石江支店
 生協から新青森駅を挟んで東に1kmほど。相変わらず吹雪は激しいし、だいぶ暗くなってきたしで、「遭難」の2字が頭をかすめる。歩行に限界を感じ、生協そばの停留所から路線バスで支店に向かう。JRの普通列車は2時間に1本程度しかないが、代わりに青森市営バスが10分間隔ぐらいで走っている。
 車内で何気なく後頭部を触ったら、ずぶ濡れになっていてびっくり。吹雪が後頭部に当たって髪が雪だらけになっていたのが、車内の強い暖房で一気に解けたのだった。
20110112-09.jpg

【10】みちのく銀行[ガーラタウンマエダ西バイパス店第2]
 石江支店からは足がないので歩く。相変わらず激しい降雪。国道7号線青森西バイパス沿いにある「ガーラモール」というショッピングセンターには、みち銀のATMが2か所ある。店内のキャッシュコーナーと、建物の外にあるみち銀だけのATM小屋。写真は後者。
 これで一応の目標達成。もう1か所徒歩で制覇する考えもあったが、悪天候のためこれにて打ち止め。
20110112-10.jpg
【2010.01.21_15:35追記】写真に「第2」とある。「第1」に相当するSC内部のATMは[マエダガーラモール店]という名称になっている。同じSCにある店舗外ATM2か所で名称が異なるが、元はスッキリと[ガーラタウンマエダ西バイパス店][ガーラタウンマエダ西バイパス店第2]の2つだった。SCが2010.05「ガーラタウン」から「ガーラモール」に改称した際、みち銀ATMは「第1」のみ改称され、「第2」の名称変更はなされなかった(怠ったものと推察される。通帳の店名表記が変わったわけではないので、大差ないと言ってしまえばそれまでだが)。なお、この事実判明に伴い、本文を2か所「ガーラタウン」から「ガーラモール」に修正した。

【11】青森駅は雪の中
 石川さゆりのあの歌は、「演歌の心」など知らなかった十代の私がときどき口ずさむことのあった名曲(時間帯は半日違っているが)。ガーラモールと青森駅とを結ぶ、1乗車100円のシャトルバスがあって、それに乗って青森駅に到着。この後私は、駅ビル1階にみち銀の看板を見つけて急きょ制覇。
20110112-11.jpg

【12】百聞は一見に如かず
 ここで、通帳の画像を13日分まで公開してしまう。みち銀は“めぐ”のできる銀行であると「仙台篇」で書いたが、こういう形で通帳に店名が(店舗外ATMまで)記帳されるから。「新城支店」と「生協新城店」の記帳の違いは唯一「S」の1文字のみ、というシュールなデフォルメが面白い。
20110112-12.jpg

 青森駅からは、特急で函館へ。何を血迷ったのか、特急券を新幹線とリンクさせずに買ってしまい、800円以上損をしてしまった(在来線の特急券は乗継割引で半額になるハズだった)。
(つづく)
posted by 為栗 裕雅 at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180865369
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事一覧(最新の20本)