2010年05月12日

ハードディスクにはご注意

 みなさん、こんばんは。

 先日故障したパソコンのハードディスクですが、「復旧不能」ということになってしまいました。
 技術面で定評のある業者さんに相談しました。少々でも「音」がし始めたら、即座に修理に出さないとダメなんだそうです。私の場合は微音→機械音→エラーで終わり、という経過でしたから、それが復旧できるのは、数年待ってその時点でデータ復旧の技術が向上していれば、という水準だそうです。要するに、ほぼ絶望的ということですね。

 去年の12月にバックアップを取った分が復旧できればいいんですが、12月から4月までの間に作ったり取ったりしたデータはどうすることもできません。
 「めぐ」で蓄積した取材メモも、HPのために作りかけていたデータも、やり取りした膨大なメールも、ほとんどすべて吹っ飛んでしまいました。茫然自失。

 というわけで、パソコンを購入から4〜5年使っている方へ。「何か音がする」というのは相当やばい状況だそうです。お気を付けを。

 ほなさいなら。
posted by 為栗 裕雅 at 17:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事一覧(最新の20本)